Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

テレビの地震対策


テレビのない生活に耐えられないので、すぐに新しいテレビを買ってしまいました。
今度こそ、がっちり地震対策をすることに。
前回は液晶で穴と亀裂でダメになりましたので、次のテレビは強化ガラスのプラズマにしました。

まずは、耐震ジェル。  震度7でもOK。  

d0179686_18221542.jpg

テレビの足の裏につけます。  5ミリくらい厚みがあるので、テレビ台からちょっと浮いてます。
でも上からぎゅっと押してつけたら、もうテレビはビクともしません。
左下にぴょろんと写ってるのは、テレビについてきた転倒防止ベルト。 
あまり役に立ちそうもないのですが、一応前のテレビの分と2本、ネジでテレビ台とテレビに取りつけました。

d0179686_18224557.jpg

それにプラス耐震ベルトも。  テレビの左側の裏はガラス窓なので、右側の裏に縦に2本。

d0179686_18345259.jpg

あと、出かける時は、テレビ台の前に座布団。(笑)

d0179686_1835498.jpg

こんなもんでどうでしょうかねぇ?   

この対策がどんだけ効くのか、ちょっと見てみたい気もしますが、やっぱりもう地震はイヤだな・・。
 
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-29 18:47 | 日々のこと | Comments(8)

CAFE Gracieux (カフェ・グラシュー)


アエルの1Fにあるカフェです。

ここはオムハヤシライスが美味しいと聞いたので、食べてみました。(お値段:980円)

d0179686_18191339.jpg

お肉がいっぱい入ってて、なかなか美味しかったです。
卵をもっと使っていたら嬉しかったけど。

サラダもついてます。

d0179686_18202966.jpg

あと、ドリンクも。

d0179686_18213858.jpg

このストローなんですが、細いのを2本くっつけてあるみたいで、とても飲みにくかったです!
吸い上げると音もするし。  改善すべし。

d0179686_18232260.jpg

中は意外に広く、1人でも入りやすい雰囲気です。

食べログHP


今日はご用があって、泉まで行ってきました。
地下鉄の復旧は途中まで。  そこから無料のバスが出てました。
乗り場所わかるかな・・と思ったら、オジサンがプラカード持って立ってました。(笑)
しかし、無料っていうのがすばらしい。
仙石線が復旧してなかった時、仙台から塩釜までのバス片道700円だったそうですよ。
ま、距離が違いますがね・・。
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-26 18:33 | ランチ | Comments(4)

中島京子「イトウの恋」


d0179686_20121392.jpg

初めてこの作家さんの本を読んだが、よかった。  すごくよかった。
私こういう感じの本好きだな。

冴えない中年の中学生教師久保耕平が、実家の屋根裏部屋のひいおじいさんのトランクの中にあった「イトウ」の手記を見つけたことから、話が始まる。
その「イトウ」の子孫である田中シゲルという、モデルあがりの気の強い女性漫画家。
この2人が見つからない「イトウ」の手記の最終章を探すのだ。

「イトウ」の手記には、母親ほどの年齢の探検家「I.B」に恋する純粋な気持ちがせつせつと書かれてある。
この「I.B」とは実在するイギリス人の女性探検家で「イザベラ・バード」というらしい。
「イトウ」はこの本の中では「伊藤亀吉」だけど、実在したのは「伊藤鶴吉」だとか。
それと、「D」という殺人鬼である悪女も、本当に斬首された「高橋お伝」というのがモデル。
でも、この作品はあくまでもフィクションだということですけどね。

耕平とシゲルが、またいいコンビで。 
2人の会話がおかしくて、おかしくて。(プラス小さな中学生も)
ウマが合うようだし、このまま結婚しちゃえばいいのに・・と思いました。(笑)

ひいおじいさんの時代の話なので、娘の娘の娘って・・現代までくると話がややこしくなる。
シゲルみたいに紙に書いて確認したいくらいだ。

最初の部分、なんの話なんだか、最後にようやくわかります。
この作家さん、そういう描き方もとてもうまいと思う。

読み終えてなんともせつない気持ちになったけど、心に残るいい本だなと思いました。


被災してお休みしてた塩釜図書館が、ようやく昨日から再開したそうです。 
この日をずっと待っていました。
またいっぱい本を借りてこようと思います。
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-22 20:20 | 読書 | Comments(2)

Cour Plus (クゥ・プリュ)


震災後、仙台で初ランチしてきました。

場所は藤崎の近く、ビルの3Fにあるカフェです。
ランチは3種類。  こちらはBLTとチェダーチーズのサンドです。(お値段:735円)
お店の人に「BLTってなんですか?」と聞いたら「ベーコン・レタス・トマト」だとか。
ランチにはサラダ、ピクルス、スープ、ドリンクがついてます。

d0179686_16593860.jpg

パンは軽くトーストしてありました。
そうそうこのスープ、生姜の味がしましたよ。

210円でケーキがつけられると書いてあったので、頼んでみました。
ケーキも3種類で、洋梨のタルトをチョイス。

d0179686_171528.jpg

囲いがなく、ほぼ剥きだしのお店です。

d0179686_173159.jpg

d0179686_1732467.jpg

食べログHP


今日は仙台の病院へ行って、マンモを撮ってきました。
昨日ようやく仙石線が塩釜までつながりました。
半年前に今日の予約を入れていたので、電車動いてくれてよかったです。 

マンモは今回は全然痛くなかったです。  今までのあの痛みははなんだったんだ?
でも、はさみ方が甘かったのか、外来に戻ったら先生にもう1度撮り直しと言われちゃいました。
今回も石灰化は増えてなかったので、次回の検診は1年後です。

仙台は、ところどころガラスが割れてたり修繕してるお店もありましたが、それほど前と変わらず。
アーケードにはあちこちに「がんばろう東北!」とか「負けるな宮城!」とか書いてありましたよ。
 
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-20 17:23 | ランチ | Comments(2)

駅弁「仙台さくら弁当」と壊れたTV(泣)


地震の2日前に、東京へ行く新幹線の中で食べた駅弁です。

「はやぶさ」運行記念の仙台さくら弁当。(お値段:1000円)

d0179686_21201781.jpg


d0179686_21203730.jpg

春らしくて美味しいお弁当でした。

そういえば、この日も家を出る寸前に震度3か4くらいの地震があったんですよねぇ・・。
新幹線ちゃんと動くかなと思ったら、なんの問題もなく東京へ行けました。

で、その2日後にあの東日本大震災ですよ。
ちなみに私は地震の時、友達と新宿高島屋の10Fにおりました。 
そのフロアは食器売り場で、ガシャンガシャンと割れる音の中、すごい揺れを感じました。
結局帰宅難民となり、その夜は高島屋の2Fシャネルのお店の前で一晩過ごし、翌朝帰りました。

今回の地震、家の中で壊れたものは、ガラスの小物と花瓶と食器3分の1くらい。

そして、地デジテレビでした。  こたつの角に画面が激突。  亀裂と穴でこの通り。
このテレビ、去年の7月に買ったばかりですよ。  10万もしたのにクヤシイ・・。

d0179686_2125254.jpg

こんな感じで、右10センチしか見えません。  今夜の「JIN」だって見たかったのに。
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-17 21:34 | 日々のこと | Comments(10)

白石一文「ほかならぬ人へ」


d0179686_22402795.jpg


なかなかインパクトのある表紙で。
直木賞受賞作品ってことで読んでみた。 
まぁまぁ面白かった・・かな。  読みやすかったし。
でも直木賞ほどの作品ではないような。

明生のお人よし加減にいらついたり、なずなのあまりに勝手な言動に呆れたり。
いずれ「ほかならぬ人」となる上司の東海さん。
パキパキしてていいな、こういう人。  優しいし、好感持てる。

でもラストは悲しかった。  大丈夫か、明生・・。

この本は「ほかならぬ人へ」と「かげがえのない人へ」の2編からなる。
「かけがえのない人へ」は内容が過激で、ちょっと引いた。
もうすぐ結婚なのに、元カレとよりを戻しちゃうみはるが理解できない。
かわいそうだよ、婚約者。

で、こっちのラストはちょっと意外だった。
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-15 22:59 | 読書 | Comments(0)

ただいまです


昨日東京から戻りました。  高速バスで帰ってきました。
新幹線はもちろんまだ復旧してません。
在来線も徐々に動き始めたのに、7日の余震で(震度6)またダメになりました。

東北道は道路状態あまりよくなかったです。  走行中、かなりガタガタの振動を感じました。
途中のパーキングでは、自衛隊の方々を多く見かけました。
あと、災害復旧派遣と書かれたNTTの車とか、給水車も。
東北に入ったら、屋根の上にブルーシートを張った家がいっぱい見えてきました。

東北道は海より離れた山の中を走りますから、海岸の方は全く見えません。
夫に車で迎えに来てもらったので、帰りに少し海岸沿いを走ってみました。
もう1ヶ月経っているから、かなり片付けたのかもしれませんが、まだ道路の中央分離帯に車が乗りあがっていたり、イオンの駐車場に大きな船がいたり。
大きなタンクが道の横に倒れていたのはビックリ。  どこから流れついたんだか。
がれきもすごいです。  山です。 泥だらけで汚いです。
駅周辺はどのお店もやっていなくて暗いです。

でも我が家の近くは全然水がこなかったようで、マンションの周りは何事もなかったような。 
部屋の中もひどい状態でしたが、今日1日でほぼ片付きました。  
朝から一気にやったので、疲れました。  腰が痛くて大変。
食器はまぁまぁ割れてましたが、他のものの被害はほとんどなし・・かな。
いっぱいあるガラス小物も1個しか割れてなかったし。
ガラスの壁時計も、シェルフやタンスの上のものも、洗面所の陶器も、トイレに飾っていたガラスの瓶も全部落ちてたけど、無事でした。

でもテレビが画面右脇10センチくらいしか見えません。
クイズアタック25の最後の問題見てるみたい。(笑)

また絶対強い余震がくると思います。  だから、片付けもテキトーにやってしまいました。
どうせまた揺れるんでしょ・・みたいな。 

落ち着くまでは、まだまだ時間がかかりそうです。
 
[PR]
by heartfulwind | 2011-04-13 23:02 | 日々のこと | Comments(4)