Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

<   2011年 10月 ( 20 )   > この月の画像一覧

荻原浩「愛しの座敷わらし」


d0179686_16232040.jpg

座敷わらしとは、東北地方(主に岩手県?)の家に住みついている実在しない子供。
いわゆる幽霊?精霊?神様?・・みたいな。
この本によると、口減らしのために生まれてすぐ殺された子供たちらしい。
ドキッっとするほど、むごたらしくて悲しい話だ。

そんな座敷わらしが住みついてる古い民家に、都会から引っ越してきた5人家族の物語。
さえない中年のサラリーマンであるお父さん=晃一。   専業主婦のお母さん=史子。  ナマイキ盛りの
中学生のお姉ちゃん=梓美。  元気いっぱいな小学生=智也。   晃一のお母さん=澄代。   
わんこのクッキー。

ドタバタと慣れない田舎生活が始まるんだけど、最初は都会に帰りたくてしょうがなかったみんなが
どんどん田舎の生活の良さに気付き、バラバラだった家族も1つにまとまっていく。

その過程も面白かったんだけど、なんたってその家に住みついている座敷わらしがハンパない!
もうもうもう、たまらなく可愛い!   
存在を知らない家族は、最初は気味悪がるんだけど、表題通りだんだんと愛しくなってくるのだ。
そうよね、足音がしたり、鏡に顔が映ったり、私なら絶対無理だ。   ビビリだから。
でもでも、この子は可愛い!   私も一緒に住みたい。

特に智也とのシーンは微笑ましい。   
一緒にサッカーをやったり、けん玉をやったり、しゃぼん玉をやったり。
涙ぐんでしまうほど。   本当の人間として、ハッキリとした形で現れればいいのに。

あちこちですべりがちではあるが、なかなかユーモラスな部分が散りばめられていて面白い。
読みながら何度吹き出したことか。

だが、まもなく引っ越しとなる。   
仲良くなった人たちとのお別れのシーンは、またもや大いに泣けてしまった。
っていうか、あんな可愛い座敷わらしを置いていくなんて!   連れて行けないのか!
家に住みつく者だから、無理か。    でもでも、どうにかならないのか!

ところが・・である。    私はもう最後の「ひとこと」に、とてもとても嬉しくなってしまった。
今度は嬉し涙。   ダメだなぁ・・歳とってますます涙腺弱くて。   あ、若い頃からか。

ちなみに、この本は来年映画化されるらしい。   
主人公の晃一は水谷豊なんだって。    ちょっと違くない?^^;    
私的には、もう水谷豊は右京さんのイメージだなぁ・・。
でも観に行きたい。

とても心温まるいい本でした。    読んでよかった~。
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-31 16:58 | 読書 | Comments(2)

辻村深月「ツナグ」


d0179686_2344472.jpg

「使者」を「ツナグ」と読む。   ツナグは死んだ人間と生きてる人間を会わせる窓口。
アイドル、長男、親友、待ち人・・と章ごとにそれぞれ違う話なのだが、最後はその使者(ツナグ)の話になり、
全体的にまとまる。

死者も生きてる者も、お互い誰かに会うことができるのはたった1回。
その人に会うと決めたからには、他の人に会うことは絶対できない。
使者であるツナグは、意外なことに高校生の男の子。

この最初の章に出てくるアイドルって飯島愛?   まさに彼女って感じなんですが。
たった1度の機会しかないのに、1ファンに会うところも、なんだか彼女っぽい。
マジメで、面白くて、頭良くて、誰にでも優しい。  
あんな若くして亡くなるなんて、本当に残念としかいいようがない。

次の長男。  やだねぇ、こういう男。  大嫌い。
口やかましくて自分勝手だし、とにかく感じ悪い。
でも彼が会いたいのは母親。
もっともらしい理由をつけてるけど、本音は違う。   素直になれよって感じだけど。
その母親は、生前1度ツナグにお願いして亡くなった夫に会っている。
なぜ会ったのか。   その理由がねぇ・・ホント泣けるのよ。
いい話だった。

次は親友。  これはちょっと怖いというか。
表向きは親友のフリをしてるのに、心の中では・・。
嫉妬、裏切り、誤解、絶望、そして殺意。
なんだか、読んでてこっちまで追いつめられていく。
やっぱりうまいよなぁ、辻村さん。   共感できる部分が多いのだ。 
そして、この結果。 
ちょっとよくわからない結末だなぁ・・と思ったら、最後の章でまた彼女たちの話が出てくる。
なるほど、そういうことかと今度は納得。
心温まる最後が多い辻村さんだけど、この親友の話はそんな風に終わらない。
会いに行った子は、このまま一生この悔いを背負っていくんだろうな。
自業自得といえばそうなんだけど・・。
でもそれが死の原因かどうか、本当のところは結局誰にもわからない。
なんだか、とても重い気分になった。  心が痛い。

次は待ち人。  この話は悲しい。
恋人のいきなりの失踪。   残された方は、いなくなる理由がわからない。
お互い愛し合い、信頼し合い、幸せだったはずなのに。
徐々にその謎も明かされていくんだけど・・。
クッキー缶の中に入ってた茶封筒。   涙がぼろぼろ出てしまった。
どうしてこんなことになってしまったんだろう。 
運が悪かったというしかないんだけど、2人とも可哀想でしかたなかった。

最後はその使者の話。
どうして高校生の君が?  どういう方法で死んだ人と生きてる人を会わせる?
その辺が詳しく書いてある。  なるほど、なるほど。
なんだか、とても具体的で本当にある話のようだ。
両親の死の真相もはっきりわかる。  
途中で「もしかして?」って想像できてしまったが。

すべてがありえない不思議な話。   でもとてもリアルで引き込まれる。
大変面白かった。

自分なら誰に会いたいか・・?   ほとんど記憶がないんだけど、4歳の時に亡くなった父親かな。
どんな人か会ってみたい。   いろいろ話してみたい。  

皆さんは誰に会いたい?
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-30 23:12 | 読書 | Comments(0)

塩釜 あがらいん


本塩釜駅前の海鮮丼や天ぷらなどを出すお店です。
こちらも津波で甚大な被害を受けましたが、7月からお店を再開しました。
ちなみに「あがらいん」はこちらの言葉で「召し上がれ」という意味です。

日替わりランチのカキフライとだいぶ迷ったのですが、結局海鮮ちらしにしました。(お値段:980円)
小さなお刺身と卵焼き、そしていくらがどっさりのってます。   食べ応えあります。
お刺身はまぐろとサンマとサーモンと何か白身のお魚でした。  
お味噌汁にはとろろこんぶが入ってました。   デザートの水羊羹が嬉しいですね。

d0179686_19123486.jpg

お客さんは7人もいたのに、店員さんは1人きり。  
1人で、作って運んで会計して、とても忙しそう・・。
あとからいらしたお客さんは、かなり待たされていました。
そうそう、隣の隣の方の注文した天丼の盛りがすごくて、ぜひ今度食べてみたいです。

d0179686_19163754.jpg

d0179686_19171744.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-28 19:20 | ランチ | Comments(0)

最近のお買い物


暖かい日もありますが、少しずつ秋が深くなってきましたね。
最近のお買い上げ品です。

コムサで大判マフラー(ストール?)。   とっても素敵な巻き方を店員さんに教わりましたよ。

d0179686_14492498.jpg

ほわほわのあったか膝かけ。   無印良品にて。

d0179686_14504639.jpg

ナチュキチで買った食器。   雪の結晶がカワイイのではないかと。

d0179686_14514037.jpg

お気に入りのシュライヒ。   今回買ったのは、ハイイロガンのオス・メス・子たちです。
いつものようにガルソニエールで購入。

d0179686_1456251.jpg

皮ヒモとキーのネックレス。   新しくクリスロードにオープンしたsurba surbi(スルバスルビ)で購入。

d0179686_14593685.jpg

前クールのドラマ「それでも、生きてゆく」のテーマ曲「東京の空」が、とても気に入って買ってしまった
小田さんのCD。  生協の宅配にて、1割引きで購入。(笑)
すごくよくて、飽きもせず毎日繰り返し聞いてます。

d0179686_1534621.jpg

[PR]
by heartfulwind | 2011-10-27 15:21 | お買い物 | Comments(4)

N-plus Cafe


クリスロードのソフトバンクを曲がり、少し行ったキルフェボンの向かいのビルの2Fにあるカフェです。

こちらのお店は、女性のキレイと健康にプラスなものというテーマだそうです。
お料理はお野菜が多く、とてもヘルシーです。

こちらは選べるお野菜ランチ。(お値段:800円)
メインはお肉orお魚、パンor雑穀ご飯、ドリンクは何種類のうちから1つ。

まず、小さなカップに入ったトウガンのスープ。   とても優しいお味です。

d0179686_16305146.jpg

メインはお肉にしました。   豚肉とお野菜のソテーでした。

d0179686_16314440.jpg

パンを選びました。   これは何パンっていうんだろう・・?   美味しかったです。

d0179686_16323094.jpg

デザートがなんと160円と書いてあったので頼んでみました。   このキーウイは生姜漬けでしたよ。

d0179686_163387.jpg

お客さんはもちろん女性がほとんどでしたが、サラリーマンの男性もいらっしゃいました。

あっという間に満席で、とても居心地のいい素敵なカフェでした。

d0179686_16343014.jpg

お店のHP
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-26 16:42 | ランチ | Comments(4)

石田衣良「眠れぬ真珠」


d0179686_16412822.jpg

「衣良(いら)」なんて、変わってる名前だなぁ・・と思っていたんだけど、本名の苗字の「石平」をそのまま
使ったとか。
本当の下の名前は「庄一さん」というらしい。   

その石田さんの本、今回初めて読んだ。
主人公は45歳の独身女性版画家。    版画家っていうのがちょっとカッコイイよね。
その彼女と17歳年下の男性の恋愛話。

女性はもう45歳だからね。   確かに若くない。
若い女性と比べ、やたら自分をおとしめる。
自分はもうおばさん・・とか、肌に張りがなくなり髪も艶がなくなった・・とか、歳をとると体も心も硬くなって
しわくちゃになる・・とか。
ま、事実なんでしょうけどね。   同世代としては、ちょっと不快。

でも、恋愛はすごいパワーを持つ。   
彼と愛し合う彼女は、だんだん輝いていく。

この作家さん、描写がきれいですね。    特に自然の描写。
繊細な女性の心理も、上手に表現している。

ストーリーは、強烈なストーカーなんかも出てきて、軽いメリハリもあるのだが、結局は歳の離れた男女の
恋物語に過ぎず、ちょっと物足りない気もした。
でも、ハッピーエンドってのが、少しほっとしたかな。
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-24 17:23 | 読書 | Comments(0)

湊かなえ「贖罪」


d0179686_16402765.jpg

図書館で「贖罪」を初めて見た。   おーーっ!やっと出会えたーー!って感じ。

で、内容は湊さんだからね、とても悲惨な話。   なんてひどい。   それしかない。
でもとても面白かった。   毎回湊さんの本は一気読み。

今回は、小学生の女の子エミリちゃんが殺される話。
その同級生、4人の「贖罪」について、1人1人章に分かれて書かれている。

別に犯人でもないのに、なぜその子たちが償いをしなければならないのか。
殺された女の子の母親に言われたから。
この母親がすべての悪の根源。
最初は同情してやったけど、結局、すべてアンタが悪いんじゃないってこと。

ラストに向かって、だんだん真実が明かされ、読み手をぐいぐい引っ張っていくところは、さすが。
あいかわらず、話はダークでやりきれない気持ちになるんだけど、また読まずにはいられない。
やっぱりうまいなぁ、湊さん。  

あ、来年、これドラマになるとか。   主演の麻子は小泉今日子だって。
観たいけど、WOWOWらしい。   くやしいが、観られない・・。
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-22 17:04 | 読書 | Comments(2)

JAM CAFE (ジャムカフェ)


ランチのあとは、カフェへ。

こちらのお店は7月にオープンしたばかり。   以前、ラビングルームだったところです。
ラビングルームは家具が茶色でシックな雰囲気でしたが、こちらはポップで明るい感じです。

スイーツは3種類。  NYチーズケーキにしました。(お値段:550円)
他は、ガトーショコラとスコーンです。
セットにすると、ドリンクは300円になります。   どのドリンクでもOKだそうです。
沢山種類があるのですが、今日はホットチャイにしました。   マグカップがスタジオエムですねぇ。
チーズケーキは濃厚で、チャイも甘くてとても美味しかったです。

d0179686_17545498.jpg

d0179686_17552135.jpg

d0179686_17553327.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-20 17:59 | カフェ | Comments(0)

トラットリア ダ ジェンマ


東京エレクトロンホール宮城の裏にあるイタリアンのお店です。
ここは以前スパッソオットパーチェのあったところ。
そのお店より少し狭くなり、中の雰囲気もガラっと変わっていました。

ランチはパスタとお肉料理の2種類。   内容は日替わりなのかな?
青菜とカキのトマトソースパスタにしました。(お値段:800円)

最初にサラダ。  ツナが入ってました。

d0179686_21462776.jpg

パスタの麺は細く、私好み。   小さいカキがいっぱい入っていて、美味しかったです。
フォカッチャは、表面はカリカリ、塩味がきいてました。

d0179686_21591216.jpg

今月中のサービスとして、ドリンクがつきました。   ラッキー♪

d0179686_21481781.jpg

d0179686_21484795.jpg

d0179686_2149680.jpg

食べログHP

今日一緒にランチしたかぐや姫さんに、手作りクッキーをいただきました。
ハロウィンバージョンですよ。   とっても可愛いですね~♪
かぐや姫さん、ありがとうございました。

d0179686_21531955.jpg

[PR]
by heartfulwind | 2011-10-19 22:00 | ランチ | Comments(0)

すし海鮮


今日はお仕事中のともちさんをお昼休みに呼び出して、ランチしてきました。

行ったのは、お寿司屋さん。
クリスロードのツルハドラッグの下にあります。   お隣はレストランカノウ。

こちらは大漁セット。(お値段:1500円)
なかなかのボリュームで、ネタも新鮮です。   特にホタテとボタン海老が分厚い!
巻物がちょっと変わってますね。   内側に海苔が入ってるのかな。
とても美味しいお寿司でした。

d0179686_17473462.jpg

セットには、サラダと海老汁もつきますよ。

d0179686_1748379.jpg

d0179686_17482332.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2011-10-17 17:57 | ランチ | Comments(4)