Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

<   2012年 10月 ( 21 )   > この月の画像一覧

伊岡瞬「いつか、虹の向こうへ」


d0179686_18273877.jpg

横溝正史ミステリ大賞受賞作である。  なかなか面白かった。

とんだ災難&不運で殺人を犯してしまい、刑事をやめざるを得なかった尾木。
何年後かに、再び彼が関わってしまう別の殺人事件を解決していく話だ。

やくざもからんできたりする、所謂ハードボイルド系。
展開が早く、他の登場人物もかなり個性的なので、飽きずに最後まで楽しく読めた。

同居している恭子の身の上は悲惨だったなぁ。
不幸を絵に描いたような・・。  気の毒としか言いようがない。

ラストに明かされるこの事件の真犯人は?  意外でした。
殺したのは誰なのか・・といろいろ想像させておいて、実はこういうことだったのかと。
早希が絶対犯人ではないと確信してたのも、最初から気づいていたわけね、尾木さんったら。
早く教えてよ。
あと、やくざと繋がっていた警察関係者も、すっかり勘違いしてたのでびっくり。
うまいわ、そこんところ。

しかし、やくざって怖いよね。  当たり前だけど、落し前はしっかりつけないとダメだもんね。
でも菊池のところの辻は紳士的でなかなかカッコよかった。  

題名の「虹」には、深い意味がある。
尾木にも悲しい過去があるのだ。
同居人の石渡にも、弁護士の花房にも。

そんな心がズキンと痛くなる事情を抱える人達ばかりだが、話の中では尾木の人柄のせいか、
ふっと心和む箇所が多くある。
思わず吹いてしまったりとか。
でも、毎度ぼこぼこにされて笑いごとじゃないよ!って感じではあるんだけど。
最後も穏やかな終わり方でよかった。
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-31 18:33 | 読書 | Comments(0)

Pizzeria La Gita (ピッツェリア ラ ジータ)


今日は突然のりちゃにお誘いを受け、近くでランチしてきました。

こちらは、今年5月にオープンしたばかりのピッツァ専門店です。
場所は本塩釜駅から5分ほど、マリンゲートの向かいにあります。
美味しいと評判のお店でしたので、実はずっと行ってみたかったのです。(近いくせに)

ランチのピッツァは6種類。(お値段:1200円)
どれにしようか迷いましたが、2種類頼んでのりちゃとハーフにしました。

まずはサラダ。   結構盛りがいいです。

d0179686_1802090.jpg

こちらはメランツァーネです。 (トマトソース、モッツァレラ、ナス、ベーコン)

d0179686_184110.jpg

こちらはモルタデッラです。(トマトソースなし、ボローニャ特製の太いソーセージのスライス、フレッシュトマト、
モッツァレラ、ルッコラ)

d0179686_1863318.jpg

このピッツァ、期待以上に美味しかったです!
生地もフワフワ感とカリカリ感がほどよく、久しぶりにとても美味しいピッツァを食べた気がします。

ドリンクもつきますよ。  ジンジャーエールにしました。

d0179686_1883044.jpg

店内はテーブル席3つ、カウンターのような細長いテーブルが1つ(イス8客)です。

d0179686_1810855.jpg

d0179686_1811860.jpg

d0179686_18105821.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-30 18:13 | ランチ | Comments(8)

オンワードのグリーンチケットで買ったものは・・


先日藤崎でもらったオンワードのグリーンチケットですが、さっそく使ってきちゃいました。
最初の目論見通り、「23区」でダウンを購入。

これ、グレーっぽく見えますが、どちらかというと茶系です。

d0179686_1441714.jpg

どこが気に入ったかというとですね、表地がウールなんですよ。
珍しいウールダウンです。  なんだか、とっても暖かそう。

d0179686_14434328.jpg

「23区」って今年20周年なんだそうです。
私がよく買ってた頃は、イメージキャラクターが中山美穂で、彼女がポスターで着てた服買ったりしてました。

ってことで、20周年記念のチョコのプレゼントを貰っちゃいました。
六花亭のカラフルマンス。  8種類のかわいらしい薄型チョコでした。  美味しかったです♪

d0179686_12203316.jpg

[PR]
by heartfulwind | 2012-10-28 12:23 | お買い物 | Comments(2)

カフェ ド ギャルソン


ランチのあとはこちらのカフェへ。
この老舗のカフェ、名前は知ってたんですが、どこにあるのかがわからなかったんです。
そしたら、昨日たまたま見つけ、さっそく入ってみました。
定禅寺通り、パン屋さんゼルコバの隣の隣のビルの2Fです。

こんな素敵なカフェだったんですね~。
シックで落ち着いたインテリア、静かに美味しいコーヒーをゆったりと楽しめそうな雰囲気のお店でした。

コーヒーの種類はいろいろあります。
私が頼んだのはブレンド。  マイルドとストロングの2種類。
マイルドにしましたが、ストロングってどんなんだろう?  かなり濃くて力強いのかしら・・。
こういうお店のチーズケーキは絶対美味しいはず・・と思い、ケーキセットにしてみました。(お値段:850円)
実はその前に食べたドリアの量が多くて、かなりおなかいっぱいだったんですが。
美味しいコーヒーとの相性バツグン。  まったり濃厚なチーズケーキでした。

d0179686_14441165.jpg

カップがジノリでした。  ちなみにのりちゃのキリマンジャロのカップはウエッジウッドでしたよ。

縦長の店内。  カウンターとボックス席もあります。

d0179686_14464079.jpg

d0179686_14465298.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-27 14:51 | カフェ | Comments(2)

トラットリア ダ ジェンマ


今日はお天気がよく、ポカポカ陽気で暖かい1日でした。  明日雨だから・・かな?
で、のりちゃと仙台でランチしてきました。

先日お休みで入れなかったお店、またもやお休みでした。
もう絶対行かないぞ。(-"-)

その辺りをあちこち歩き、結局行ったのはこちら。  
東京エレクトロンホール宮城のすぐ近くにあるイタリアンのお店です。

ランチはパスタ3種類と、ドリア。
前回行った時は確かパスタを食べたので、今日はベーコンとキノコのクリームドリアにしました。
(お値段:800円)  前菜つきです。

前菜は、キャベツとキュウリとツナをマヨネーズと粒マスタードであえたもの?  器も素敵ですね。

d0179686_2128649.jpg

このお皿結構深くて、量がたっぷりです。   具沢山のとても美味しいドリアでした。

d0179686_21291434.jpg

200円でドリンクがつけられます。

d0179686_2130739.jpg

シェフさんがなかなかのイケメンでしたよ。(笑)

d0179686_21315359.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-26 21:33 | ランチ | Comments(4)

Makan(マカン)


サンモール一番町、フルセイルコーヒーの裏にあるエスニック料理のお店です。
行くの何年ぶりだろう・・?  あいかわらず、美味しいお料理でした。

こちらはなすの肉みそ目玉焼のせごはんです。(お値段:750円)
これ、中味はこんもりご飯の上に、甘辛にやわらかく炒めたナスの肉みそがのってまして、その上に
目玉焼がのってます。
食べる時、上から下にスプーンを入れると、卵がたら~んとたれてとてもいい感じになります。
量もたっぷり、とても美味しかったです。
ランチは他にガッパオやイエローorレッドorグリーンカレーなどがありました。
午後1時を過ぎると、4つほどメニューが増えます。(ナシゴレンやカオパットなど)

d0179686_17344286.jpg

スープもつきますよ。

d0179686_1735106.jpg

ランチのドリンクは100円でつけられるので、ブレンドを頼みました。
このコーヒー、軽くて爽やかな風味がしたんだけど・・気のせい?^^;

d0179686_17362778.jpg

店内は、2人がけの小さいテーブル4卓と、カウンター、そして靴を脱いで上がる2Fにも席があるようです。
狭いので、あっという間に満席になりました。

d0179686_17375598.jpg

d0179686_17381817.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-24 17:45 | ランチ | Comments(2)

朝倉かすみ「肝、焼ける」


d0179686_23442468.jpg

先日図書館へ行ったら、特別整理週間とかで休館だった。
裏にまわって本の返却口に4冊放り込み、読む本がなくてつまらないのでそのまま本屋へ行った。
で、いつ行っても置いていないこの本を文庫本で買おうと思ったら・・なかった。
結局別の本を買ったけど。  
むかついたので、家に帰ってスグ図書館にこの本の予約をした。
2日後用意出来たと連絡があり、すぐ取りに行った。

そこまでして読みたかった本?  なかなか面白かった。
この淡々とした文章、とてもいい。
5編の短編集だが、30代、40代の女性誰もが共感できる内容だと思う。

「肝、焼ける」
肝が焼けるって、じれったいとかの意味だそうだ。(北海道弁?)
稚内に転勤になって行ってしまった6歳年下の恋人を追いかける31歳の真穂子。
稚内って日本で一番北にあるところだよね?  冬ってどうなるんだろう。
想像しただけで寒い。
稚内に来て、1人で銭湯に入り、1人でお寿司屋でビールを飲み特上寿司を頼む。
すごいな。 私には出来ない。
いいから、早く会いに行きなよって感じ。
あ、これが肝焼けるってことか。
会いに行った時の御堂くんの反応がいい。  素直になった真穂子さんはもっといい。

「一番下の妹」
三姉妹の話ではない。 
45歳と46歳の独身女性2人と、3人きりの部署で働いている24歳のキコちゃん。 
この気まずさ・・リアルに伝わってくる。
いわゆる先輩2人はお局さまよね。  両方のご機嫌とりはツライね。
言葉も選ぶ。  こっちまでハラハラする。
3人で海・・ね。 海に向かって好きなだけ吼える。 
それ、すごくいいかも。
心の底から笑えそう。  すっきりできるよ。

「春季カタル」
なんか、鴻池さんって冷たい。 大丈夫かしらね。
結婚決まった途端に、「釣った魚に餌はやらない」ってことか。
と思ったら、ひなちゃんの大胆な行動。
この2人、初対面だよね?  
彼女のマリッジブルーがこういうことに?
先が思いやられる。

「コマドリさんのこと」
すぐに結婚できると思っていたのに、いつの間にやら40歳を超えてしまったコマドリさん。
やっぱり結婚は縁だから・・なんて言うと、全てに当てはまっちゃうんだけど。
部屋で飼ってるうずらのように、飛びたいけど飛べない。
何も悪いことはしていない。  でも結婚相手には巡りあえない。
女性っていつまでもロマンティックな気持ちを捨てられないからね。
出会いなんて、どこに転がってるかわからないから、やっぱり縁より運だよね。
妹の指摘が、悲しいくらい的確。  実際わかってはいるんだけど。
でも、ラストは前向き。  これからの運命なんてわからない。
今を変えていくことから始めないとね。
いい仲間がいてよかった。

「一入」
これ、「ひとしお」って読むのね。  ぱっと見、「一人」かと思ったら。
20歳から13年も付き合って、結婚する気はない?
きついなー。 もう33歳だよ。  なら、もっと早く言ってよ。 
グッドタイミングであんぬさんから旅のお誘い。
紅白の話はなるほどでしたねぇ。
「一入」って「いっそう」とか「ひときわ」ってことだよね。
ここではどういう意味なのかしら。
走りながら止まる感じ?・・いま、嬉しい感じ?
正直になれってことか。 むずかしいな。
でも、最後はほっとしたっていうか、嬉しかった。  思わず、顔がにんまり。

どの話もわりといい方向で終わる。
なので後味はよかった。
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-23 23:50 | 読書 | Comments(4)

冨士本由紀「氷砂糖」


d0179686_12271567.jpg

クセのある?女性達が出てくる、7編の短編集である。 

「氷砂糖」
これ、マズイでしょ!   勘違いじゃ済まされない。
マスターの妻子はどうなっちゃうのよ。  
彼らの行く末を考えると・・寒気がした。

「田螺と水面の月」
田螺はタニシのこと。  そう読むんだぁ・・知らなかった。  勉強になったし。
すでに人生を捨ててしまったような女、弓子。
彼女に近づいてきた男。
なんだろう、こいつは。  絶対何かあるぞ・・と読み進めてみたら、なんと。
惨めな女達に、救いと喜びを与えることが彼の喜びだって?
そうねぇ、やりがいはあるかもね。  見る見るうちに変わっていくんだから。
でも、彼も金がないと何もできない。 
結局最後は・・。  不快感だけ残った。

「ひとさらいの夏」
これはねぇ・・ちょっと気の毒というか。
41歳と15歳じゃまるで親子で、話にならないと思うけどそうでもないのね。
どうなるのかなぁ、この2人・・と思っていたら・・ラストは・・。
ある意味、これでよかったのかな。  
でもこのまま人生終わるなんて、やっぱりもったいない。

「僻む女」
これも「ひがむ」と読むのね。  読めなかった・・。
多可子と同じように、私も絶対女医に殺されると思ったよ。
コワイ、コワイと思っていたのに、全然そんなことはなかったわね。
多かれ少なかれ、人は必ず僻むもの。  身に覚え大いにあります。

「亜種幻想」
亜種ってなによ?  ってことで調べたら、生物の分類区分で種の下位区分のことだそうだ。
熊だったら、ヒグマとかツキノワグマとか。  
で、職場の上司鞘木と付き合う曜子。  鞘木にいつも怒鳴られている水島に興味を持つ。
水島は同じ種なんだけど、別のところで進化した亜種。
勝手に幻想して楽しんでいた曜子だけど、その幻想は最後に叩き壊される。
いい加減にしなよって思ってたので、ちょっとスッキリ。  
でもあっけないラスト。  後味悪かったなぁ・・。

「蜘蛛」
介護って大変ね。  自分にもいつかそんな日が来るんだろうか。
杏子さん、エライよ。
結局西田さんのことは誤解だったんでしょ?  私も完全に疑ってたけど。
最後の部分で、笑ってしまったって言った西田さん。  気持ちわかる。

「コンドル」
あーだこーだ言ってないで働けよ!  1年も家にいるなんて信じられない。
40にもなって呆れる。
どうして別れないのかと思うけど・・女1人生きていくのは大変か。
あ、でも夫は働いてないんだから、意味ないじゃん。  やっぱり早く別れるべき。
で、次のお相手が外国人ですか。
悪くないけど、まさかまさか・・。
う~ん、ものすごく波乱万丈な人生が待っていそう。
私は穏やかに人生を過ごしていきたいから、パスだね。
でも、もう後戻りは出来ないんだよね。  じゃ、開き直るしかないか。
幸運を祈るわ。
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-21 12:38 | 読書 | Comments(0)

Chez papa (シェ・パパ)


今日はかぐや姫さんとまっきぃさんと仙台でランチしてきました。
明日がお誕生日のかぐや姫さん。(おめでとうございま~す♪)
1日早いプレバースディランチということで、今回はちょっとオシャレなこのお店へ。
何年ぶりかで行きました。
以前は1000円のビジネスランチというものがあったんですけど、もうなくなってましたね。

広瀬通りの近く、東北公済病院の裏にあるフレンチレストランです。
店内狭いんですけど、早く行けば予約しなくても大丈夫かな・・と思ったのですが、やっぱりテーブル席は
予約で満席と言われちゃいました。   なので、カウンターに3人並んで座りました。

こちらはランチのAコース。(お値段:1500円)

まず、スープです。  ニンジンのポタージュですが、ニンジンの臭みもなく、とても美味しかったです。
量もたっぷり。

d0179686_19263636.jpg

パンとサラダ。   ライスかパンのどちらかを選べます。  パンにしました。
このパン、すごく美味しかったんです。

d0179686_19282183.jpg

メインはお肉とお魚があり、お肉料理にしました。
豚ヒレ肉のソテーです。  お肉やわらかくて美味しかった~。

d0179686_19291962.jpg

最後にコーヒーとデザート。   デザートはヨーグルトのアイスとクリームブリュレです。

d0179686_19304232.jpg

お料理は全くハズレがなく、どれもとても美味しかったです。   大満足でした。

お店の方も皆さん感じよく、素敵なお店ですよ。

d0179686_1933328.jpg

d0179686_1934185.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2012-10-20 19:43 | ランチ | Comments(2)

オンワード衣料引き取りキャンペーン


先日、こんなハガキが届きましてね。

d0179686_16353064.jpg

オンワードの衣料を、1050円のオンワードグリーンチケットと換えてくれるっていうんですよ。

ってことで、以前よく着てた23区の服を5枚持って、昨日藤崎に行ってきました。
結構人来てて、列作って並んでた・・。

で、換えてきました。  その衣料品を再生して作られたっていう軍手もくれて。
フチがピンクで可愛いんだけど、軍手ってどうよ。   使うのか?

d0179686_16412155.jpg

このオンワードグリーンチケットって、23区とか組曲とか、オンワードの商品5250円以上で1枚
使えるんですよ。
この5枚を全部使うには、結局2万かかるってわけ。
利用期間は12月9日まで。  
オンワードブランドなら、服でもバッグでもアクセサリーや財布なんかでもOK。
昨日ちらっと見てきたけど、特に欲しいものはなく・・。
でもせっかくだから、もう少し寒くなったらダウンでも買おうかな。
あ、バーゲン品は使えないんですよね。   定価で買わなきゃいけないなんて・・全く。

帰りに、店頭で配ってるコーヒーを飲みながら、カルディでチョコなんかを買ってみたり。

d0179686_1648071.jpg

チョコってなんでこんなに美味しいんだろう・・。

それと、ルピシアで紅茶を。   マロンショコラって秋っぽい。  ミルクティーにして飲んでみよう。

d0179686_16482892.jpg

こちらは、今日ベランダで咲いたミニバラ。   なかなか美しい!

バラって6月だけじゃなくて、秋にも咲くのねぇ。

d0179686_165556100.jpg

[PR]
by heartfulwind | 2012-10-19 17:00 | 日々のこと | Comments(0)