Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

<   2014年 09月 ( 15 )   > この月の画像一覧

桜木製麺所


今年7月にオープンしたばかりのラーメン屋さんです。
多賀城の産業道路沿い、桜木にあります。
向かいはガソリンスタンドのENEOS。

この場所、いろんなお店がオープンしてはクローズして、またオープンしてはクローズしてを繰り返し・・。
駐車場が入りにくいのかなぁ。  方角?
今度こそ、長く続きますように。

入店してスグに自販機で食券を買うシステムです。

桜木特製鶏醤油中華そばにしました。(お値段:880円)
おっと、珍しい。  こんな形で登場です。   
麺と具が分かれています。

d0179686_15381417.jpg

さっそく具をのっけてみます。

d0179686_15401834.jpg

まぁ、なんて綺麗なラーメンなんでしょう!

宮城県産地鶏と厳選魚介で作られた、とても透明なスープです。
麺は自家製麺で細めのストレート。
具をのせて、写真を何枚も撮って・・なんてモタモタしてても、麺が全然のびてなかったです。

あっさりとしてるのに、とても美味しいラーメンでした。

他のメニューはこちら。

d0179686_15455528.jpg

以前の台湾料理の赤系ハデハデ内装とは全く違い、シンプルでシックなお店になってました。

BGMもシャレてたし。

d0179686_15492752.jpg

d0179686_1549489.jpg

気に入りました。  絶対リピします!

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-29 15:57 | ランチ | Comments(6)

SENDAI KOFFEE (センダイ コーヒー)


春日町にあるカフェです。
カフェ好き仙台ブロガーさんの間では有名な素敵なお店です。
ずっと行ってみたかったので、行けてよかった。
春日町ってちょっと遠いんですよね。

場所は、定禅寺通りを三越側から西公園方面へ歩き、東京エレクトロンホール宮城(県民会館)を過ぎ、晩翠通りを渡ってメディアテークも過ぎ、次の通りを右に入ります。(角はお寿司屋さん)
その通りを少し歩いて左です。  
ちょっとわかりにくいですけど、看板が出てますのでお見逃しなく。

中は少し薄暗く、広くてゆったりと落ち着いた雰囲気のカフェです。

ブレンドコーヒーを頼みました。(お値段:460円)
濃紺色のカップが素敵でした。

d0179686_20203593.jpg

スイーツ好きなアタクシ。
メニューにミニパフェを発見!(お値段:300円・・くらいだったような)
さっそくオーダーしましたよ。

d0179686_2022425.jpg

最初に出てきたお水と同じグラスだし。
予想通り、下半分がコーンフレークでしたね。^^;

すべて違うテーブルとイス。
どこに座ろうか迷っちゃいますね。

d0179686_20242654.jpg

d0179686_20244574.jpg

d0179686_20245998.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-27 20:28 | カフェ | Comments(0)

38 mitsubachi kitchen(ミツバチ キッチン)


今日は爽やかな風が心地よく、気温も上がって、みごとな秋晴れの1日でした。

前から行ってみたかった可愛いカフェに行ってきました。
パンケーキのお店「38 mitsubachi」の2号店です。

場所は仙台市役所のすぐ裏なのですが、道を間違えてなかなか辿りつけませんでした。
なんたること。   こんなに目立つ外観なのに。

やっと見つけて入ったら、本当に可愛い。   女子が好きそう。

ランチはパンケーキとオムライスのみです。
オムライス狙いで行ったので、パンケーキはパスして、ちょっと珍しいホワイトソースのオムライスにしてみました。
シーフードオムライスです。  
サラダとドリンクのセットにしました。(お値段:1166円)
ドリンクはアイスカフェオレ。

d0179686_21185781.jpg

シーフードはエビとかイカとか軽く入ってましたね。
優しいお味で、もう少し味つけが濃くてもよかったかな。
量は結構ありました。

ナチュラルなインテリアが素敵です。

d0179686_21215337.jpg

外に出たら、こんなに人が待っていてビックリ。

d0179686_21223260.jpg

食べログHP


一緒にランチしたかぐや姫さんから「きなチョコ黒大豆」とジバニャンをいただきました。
我が家で初ジバニャン。  身長4センチの可愛いジバニャン。  ありがとうございました。

d0179686_21275281.jpg
 

お店を出てから寄った春日町の「メリーメリークリスマスランド」でえぃみぃさんの作品が売ってたので買っちゃいました。
いろいろパンのキーホルダーですよ。  美味しそう♪

d0179686_21332554.jpg

[PR]
by heartfulwind | 2014-09-26 21:43 | ランチ | Comments(0)

桜木紫乃「ホテルローヤル」


d0179686_1473723.jpg

久しぶりに1冊読んだ。   ようやく。
読み始めるとスイッチ入るくせに、離れると全く読まなくなる。
9月も後半に入り、読書の秋だし、少し活字に触れよう・・と思う今日この頃。
最近PCとドラマ観ることばかりで忙しくて。

こちらの本はいただいた本です。  ずっと読みたかったので、とても嬉しかったです。
げげげのさん、ありがとうございました。

で、去年の直木賞受賞作。
桜木さんだもの。  納得。

舞台は北海道。
今まで桜木さんの本は3冊読んだけど、全部北海道の話ですね。
この本は湿原を見下ろす高台に建つラブホテル「ホテルローヤル」にまつわる話7編の短編集である。

この小説、途中で気が付いたのだが、話が過去に遡っていく。
最初の話はホテルがすっかり廃墟と化している。
最後の話は何もない土地にホテルを建てようというところから。
そういうのうまいなぁ・・と感心していたのに、直木賞受賞のインタビューで桜木さんが編集者からそれを提案されたと言っていた。
なんだ、それも彼女のアイデアだったらすごかったのに。


「シャッターチャンス」
恋人からヌード写真を撮りたいと懇願され、それに応じるスーパーの店員美幸。
その写真を撮る場所として、彼が美幸を連れていったのが何年も前に潰れたホテルローヤル。
ラブホテルである。  以前は色鮮やかであったであろうケバケバしい看板。
部屋は埃だらけ、蜘蛛の巣だらけ、床はきしみ、ねずみの死骸まで転がっている。
そんな景色がいいんだって、彼は。
似合うってホントどういう意味よ。
なんか、写真のなんたるかもよく知らないくせに、カッコつけてとりあえず形から入ろうとして、やだな。
こういう男はね、たぶん何やってもダメだね。  根性無しっぽい。
本当に、言うほどの挫折なんかしてないんだろうね。
マジに雑誌に載っちゃったらどうする気?  万人の目にさらされちゃうんだよ。
とんでもない写真撮っちゃったし。  載ったら、もう取り返しがつかない。
この男いい加減だから、きっと顔も隠さず投稿しちゃいそうだし。
ラーメン食べたら、すぐ別れようね、美幸さん。


「本日開店」
僧侶の妻、幹子。
初めて知ったんだけど、僧侶の妻のことを「大黒」っていうんだね。
その大黒の重要な仕事が檀家と寝ること・・だって。  仰天。
え、これフツーの話?  まさか・・ね。
幹子もねぇ、運が悪いというか、幸薄いというか。
容姿だって自分が思うほどひどくはなさそうだけど。
人にはそれぞれ持って生まれた運命ってあるのね。
他のお布施とは違って、そのお布施にだけは手を付けない西教。
穏やかで優しいけど、実は鋭い。  なんか、怖いな。
ある日、年寄りの檀家から預かってしまった骨壺。
それが、ホテルローヤルを建てた社長、田中大吉の骨。
死ぬ前の最期の言葉が「本日開店」だって。
大吉の黄金期だね。  そこからホテルローヤルが営業を終了するまで30年。
華々しいデビューだったけど、末路は哀しかった。


「えっち屋」
えっち屋って何?  と思ったら、そのまんまアダルト玩具を販売する営業の人のことだった。
ホテルローヤル最終営業日、えっち屋さんはホテルに売れ残ったグッズを引き取りに現れる。
対応するのが、田中大吉の娘、雅代。
なんだ、娘がいたんじゃないの。  
でも、娘は商売と同時に父親も捨てたんだね。
このえっち屋さんがとても真面目な方で。
奥さんがねぇ・・ひどいね。
人の携帯見るのはルール違反でしょう。  
どんだけ嫉妬深いんだか。  っていうか、もう病的。
自分の経験から?   いつか自分も同じ目に遭うと?   
怖いんだろうね。  わかるけどさ。
雅代はその後どういう人生を送るんだろう。
平々凡々と生きていくのかな。
まだ若いから、いい出会いがあって、幸せな家庭を築くかも。
そう思うことにしよう。


「バブルバス」
さっきの僧侶夫妻が出てきた。
お盆にその僧侶にお経を頼んでいたのに、約束の時間になっても現れず、30分以上もお墓の前で待たされてる夫と妻。
結局ダブルブッキングで、お経はキャンセルになり、その浮いたお布施でラブホに入ることにする。
そのホテルがローヤル。
狭い賃貸アパートに子供2人と舅と5人暮らし。
夫の勤務は重労働だし、娘は登校拒否だし、舅は扱いにくいし、妻も苦労するわよね。
そんなことで文句言ったら贅沢なのかもしれないけど。
でも、なんだかんだあっても、舅は世話をかけずに亡くなってくれたし、娘も学校に行くようになったし、夫の転勤もなくなったし。
結果的には、いい方向にいってよかった。
そう、貴女は外に出て働いた方がいいよ。
違った空気が吸えるし、世界が広がって楽しいことがあるかも。


「せんせぇ」
これ、読み終わってから「ホテルローヤル」とどう関係するんだろうって本気で気づかなかった。
やだ、部屋で心中した2人じゃない。  さっさと気づけよ、自分。
校長のくせに不倫って、言語道断。
しかも、自分の彼女に部下を紹介って。
そのまま付き合い続けるって。
校長やってる資格ナシ!  全くナシ!
奥さんも奥さんだよなぁ・・。  さっさと離婚しちゃえ。
で、なぜかついてきちゃった教え子の女子高生まりあ。
まりあの両親もありえないほどひどい。
どうするの、彼女。  いきなりいなくなるって、1人残された娘はどうなるの?
無責任だなぁ、父親。
話変わるけど、ムートンブーツを預かってくれた車掌は笑った。
さぞや迷惑だったろうに。  臭いキツイ人のブーツってすごいよ。
私も人の嗅いだことあるけど、目の前で赤ちゃんが大量のブツで汚れたオムツを替えてるのかと思ったほど強烈だった。
車掌室の方達、お気の毒。
ススキノのホテルで1泊したあと、釧路へ行ったんだよね。
たどりついた先がホテルローヤルか。
その後すぐ2人で旅立ってしまったのかなぁ。
手をつないで、仲良くベッドに転がっていた・・って書いてあるね。
その瞬間は幸せだったのね、きっと。


「星を見ていた」
ホテルローヤルで働く掃除婦ミコの話。
奥さん、こんなに頑張って朝から晩まで働いてるんだから、亭主も働けよー。
10歳も若いくせに。  奥さん、かわいそう。
子供も3人もいるのに、何年も誰1人家に帰ってこないんだね。
まぁ、子供達もそれぞれ重い過去があるし、今も重いものを抱えてそうで。
途中でグッと話が動いた。
次男坊が暴力団って・・殺人って・・。
あまりにも突然でドキリと。
ミコさん、このまま山の中で死んでしまうのかと思ったよ。
亭主が見つけてしまいましたね。
執念ですか。  何か予感がしましたか。  妻ナシでは生きていけませんか? 
見つかっちゃってよかったのか。
そのままほっといてくれた方がよかったりして。
せつない話だった。


「ギフト」
最後の話。  これがホテルローヤルの始まりの話。
若かりし社長、田中大吉。
20歳以上も下のるり子と大吉の出会いも描かれている。
同い年の妻と息子に出て行かれ、身ごもった愛人と一緒になることを決意する大吉。
名前だけは縁起がいいんだけどねぇ。
人生はそううまくいかない。
あ、でもるり子が出ていくまでは、ホテルの経営も悪くなかったか。
いや、ホテル閉める半年前にはもう閑古鳥鳴いてたって書いてあるね。
おまけに心中事件だもんね。   気味悪くて誰も来なくなるわ。
それにしても、1億円勝手に借金してホテルかい。
夢追ってばかりじゃダメだよ。  まず生活。
これじゃ女房にも愛想を尽かされるわ。
義父さんがいいね。  きっぱりとし過ぎて、気持ちいいくらい。
妻子もそのままで、赤ちゃん身ごもった愛人とも続けようなんて、虫が良すぎる。
調子に乗ってんじゃない。
しかし、3個で6000円のみかんって!
街に1軒しかない百貨店の地下に売ってる木箱入り。
許せない。  すぐ決めて買っちゃう大吉も許せない。
なのに、ちょっと泣けた。
それが「ギフト」なのかぁ。  安産祈願の熨斗つきの。  
「ローヤルみかん」って、ブランドの名前なんだね。
そこからホテル名を取ったんだ。  確かに格調高い。
エンペラーやシャトーなんてダメダメよ。(エレキテルじゃありません)
ラブホらしからぬ名前で素敵。
しかも、「ホテルローヤル」って桜木さんのご実家が経営されていたラブホの名前なんだってね。
そっちの名前の由来は?
こんなにドラマチックではないのかな?


重苦しい話を書かせたら、天下一品ですね、桜木さんは。
そこがとてもいいんだけど。
お気に入りの作家さんです。

とても面白かったです。  読んでよかった。
大事にします、この本。
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-24 14:12 | 読書 | Comments(3)

ラーメン渓流


昨日の日曜日、お天気もいいし、どこかへドライブに行こうということになりました。

すると夫が「あのラーメンを食べに川崎町に行こう」と言い出し・・。
そう、1年前のメチャ暑い8月。
山形県との県境の川崎町にあるラーメン屋に入ったんですよね。
自然にあふれた山の中。  近くに渓流あり。
あの味が忘れられないと、夫はずいぶん気に入った様子。
それほど?  私はそんなでもなかったんだけど。

で、行ってきましたよ。
場所がうろ覚えで、もしかしてもうないかとも思いましたが、286号沿いなんで簡単に見つかりました。
よかった、あって。

駐車場に入ろうとしたら、なんと何人も並んでる!
っていうか、車を停める場所がない!
そんなに人気あるんだぁ・・。   ビックリ。
4組13人待ちで何十分後かにようやく着席。

メニューはこちら。  やっぱり一番人気の味噌ラーメンでしょうね。

d0179686_20215868.jpg

しばらく待って味噌ラーメンきました。(お値段:880円)
スープが多いからそんなに多く見えませんが、野菜が結構のってます。
レンゲに辛味噌がたっぷり。

d0179686_20244670.jpg

麺は中太麺。  アレ?こんなに美味しかったっけ?  マジ美味しい。

d0179686_20255892.jpg

やっぱり餃子も頼んじゃいました。(お値段:400円)
ラーメンを食べるとどうしても餃子が食べたくなる。  
こちらも辛味噌でいただきますよ。

d0179686_20293229.jpg

なんだ、なんだ。  ラーメンも餃子もこんなに美味しかったとは。

迂闊だった。  また行かなくちゃ。

d0179686_20311563.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-22 20:34 | ランチ | Comments(0)

Trattoria Companio(トラットリア カンパニオ)


泉マルシェに行った帰りは、地下鉄で仙台まで戻ってランチしてきました。

こちらのイタリアンのお店、先日TV「OH!バンデス」でも紹介していて、ぜひ1度行ってみたかったのですが、ランチは土日しかやってないんですよ。
やっと行くことが出来ました。

場所はあおば通りのあおば通りプラザの真裏です。

ランチのコースは4つ。
パスタコースにしました。(お値段:1580円)
自家製パン、サラダ、スープ、パスタ、デザート、コーヒー(or 紅茶)のコースです。

本日のメニューはこちら。

d0179686_9303280.jpg

最初に自家製パンです。
手前のパンはバジル・・かな?  オリーブオイルをたっぷりつけていただきました。

d0179686_9353144.jpg

次に出てきたサラダがバーニャカウダでした。
彩りが鮮やかでとてもきれいですよね~。  紫色のは北海道産の紫イモだそうです。
野菜も新鮮だし、ついてきたディップソースがニンニクが効いててクリーミーでとても美味しかったです。

d0179686_9553131.jpg

次にスープが出てきました。  
野菜とお肉がちょこっと入ったスープで、見た目ほど脂っこくなく美味しかったです。

d0179686_957295.jpg

メインのパスタは豚ホホ肉と豚舌のナポリ風ジェノベーゼ(カサレッチ)です。
ジェノベーゼというと、普通はバジルが入ったグリーンのパスタですが、こちらはナポリ風でタマネギをじっくり炒めて煮込んだものだそうです。

d0179686_1033286.jpg

一緒に入っていたので、豚ホホ肉と豚舌(初めて食べた!)の区別が全くつきませんでしたが、ほろほろとやわらかいお肉でした。

上にのってる黒っぽい葉っぱはハーブです。

このカサレッチというショートパスタですが、端っこから見たらS字形をしてましたよ。

d0179686_1083279.jpg

最後にたっぷりのコーヒーとデザートです。
デザートは栗のケーキといちぢくでした。   秋だわ~。

d0179686_10123387.jpg

ランチに1580円は高いなぁ・・と思っていたのですが、このコースなら全然OKです。
とても美味しいお料理でした。  量も十分です。

接客も素晴らしかったです。

店内広々として、インテリアも素敵ですよ。
ただ、イスの座面が木だったので、ずっと座ってたらお尻が痛くなりました。^^;

d0179686_10143546.jpg

d0179686_1015594.jpg

お店のHP
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-21 10:16 | ランチ | Comments(0)

泉マルシェ


今日は泉中央ペデストリアンデッキで開かれた「泉マルシェ」に行ってきました。

d0179686_18593162.jpg

初めて行きましたが、すごい人気ですねー。

お店いっぱい、人もいっぱい。 

大盛況でした。

d0179686_19105726.jpg

お友達のクレイパティシエールえぃみぃさんのブースへ、差し入れを持ってお邪魔しましたよ。

可愛い作品が並んでる中で買ったのは、ボリューミーなハンバーガーのキーリング。

d0179686_196233.jpg

アイスクリームのストラップ。

d0179686_1963471.jpg

合言葉を言うと、おまけがもらえるという嬉しい特典つき。

いただいたのはマカロンのストラップです。

d0179686_1972592.jpg

ふふふ・・みんなカワユイ!

d0179686_1975850.jpg

布小物作家ストロベリーマーケットさんも、えぃみぃさんと一緒のブースでした。

可愛い「不思議の国のアリス」柄の文庫本カバーをゲットしました。

d0179686_199785.jpg

中は本の厚みで調節可能になってます。

ちゃんと栞もついてますよ~。

d0179686_19101610.jpg

来年も行きたいです!
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-20 19:14 | お出かけ | Comments(0)

SK7


仙台駅の東口、ヨドバシカメラの隣にあるビストロ&バルです。

開店5分前に行ったら、すでに何人か並んでました。
人気ありますね~。

前回行った時はお魚にしたので、今回はお肉料理にしてみました。
本日の日替わりメニューは「豚ロースのサルティンボッカ」でした。(お値段:880円)
生ハムと豚ロースを重ねて焼いたもので、チーズの味がしました。
お肉がやわらかくて、とても美味しかったです。

d0179686_18491274.jpg

メインの他にパン(or ライス)とサラダバー、ドリンクバー、スープバーもつきます。
デザート(オレンジ・グレープフルーツ・プリン)も取り放題です。

d0179686_18512937.jpg

揚げ茄子が気に入りました。(もっとお醤油が欲しかった)
左の白いドリンク、カルピスじゃないですよ。  ココナッツジュースです。  
ちょっと薄めでしたが、甘くて美味しかったです。
最後にオーガニックコーヒーと紅茶も飲んできました。

他のメニューはこちらです。

d0179686_18534012.jpg

大満足のランチでした。

また行かねば!

d0179686_18541814.jpg

お店のHP

[PR]
by heartfulwind | 2014-09-18 18:55 | ランチ | Comments(0)

すしやの山孝(やまこう)


マリンゲート塩釜の2Fにあるお寿司屋さんです。

入口にあったこの看板↓。   迷わずこちらをオーダーです。

d0179686_177344.jpg

すしやの山孝スペシャルの醍醐味丼です。(お値段:1000円)
大盛り無料ですよ。
クーポン券があったので、海苔の茶碗蒸しがつきました。

d0179686_1785329.jpg

やはりお値段なり・・でしょうかね。
もっとお金出さないと、これ以上のゴージャス感は出ないかな。
これなら、杜の市場のどん辰の勝ち・・みたいな。
このネタのなかでは、しめ鯖が一番美味しかったです。
海苔の茶碗蒸しは、本当に海苔しか入っていなかった・・。

他のメニューも美味しそうでした。

d0179686_17123830.jpg

d0179686_1713813.jpg

d0179686_17132485.jpg

食べログHP
[PR]
by heartfulwind | 2014-09-16 17:15 | ランチ | Comments(0)

石井屋


ランチのあとは、すぐ近くのこちらのパン屋さんへ。

仙台では有名な老舗のパン屋さんで、入口に「since 1928」って書いてありました。
昭和3年?  今年86周年?  きゃースゴイ。

1度友達に連れて行ってもらったことがありまして、買ったパンとても美味しかったのです。
近ければまた行きたいと思っていたのですが、遠くてなかなか行けません。

まず、パンを買いました。
人気NO.1のメロンパン(お値段:130円)と、石焼いもりんご(お値段:216円)です。
右がメロンパンですから。

d0179686_17162876.jpg

私、メロンパンってメロンのエキスみたいのが入っているのかと思ってたんですよ。(恥)
違うんです。  
ウィキによるとメロンパンとは「パン生地の上に甘いビスケット生地(クッキー生地)をのせて焼くのが特徴である」パンだそうで。
何十年も生きてきて、初めて知りました。
ちなみに石井屋のこのメロンパンの中にはカスタードクリームが入ってます。
時間が経ってから食べたので、表面のカリカリ感は全く感じられず、しっとりパンになっちゃってましたけど。

で、このパン屋さん、2Fがイートインコーナーになってます。
もっと広いのかと思ったら、意外に狭かった・・。

ケーキセットです。(お値段:500円)
ケーキはモンブラン、ドリンクはアイスコーヒーです。

d0179686_17212065.jpg

秋を感じるケーキですね。
ケーキのど真ん中にマロングラッセが入ってましたよ。

d0179686_17224175.jpg

お店のHP

[PR]
by heartfulwind | 2014-09-13 17:25 | カフェ | Comments(0)