Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

湊かなえ「夜行観覧車」


d0179686_22523488.jpg

あいかわらずの湊さんらしい作品。   
湊さんの本は「告白」と「少女」に続いてこれで3作目だが、いやぁ・・ホントに毎度後味悪し。

でも、3作品とも一気読み。   どれも1日で読んでしまった。
続きが気になって気になって。   それほど、ぐいぐい引き込まれる。
なんでしょうね・・やっぱりウマイんだよね。
出てくる人物のどろどろした心理描写や、本当にありそうなイヤラシイ話の展開。

でも、「告白」ほどのラストの衝撃はない。  そういう終わり方?・・なんか物足りない感じ。

どこの家庭も他人にはわからない問題を抱えてるのね。
彩花の癇癪はちょっとひどい。   真弓さんに深く同情。   でも未遂に終わってよかった。
そこはお節介ババアのさと子に感謝?
啓介は見て見ぬふり。   ま、気持ちはわかるけど、家族なんだから逃げ出すなよ。   情けない。

遠藤家は、その後うまくやっていけるんでしょうかね。
ヒジョーに気になる。   絶対やだな、あんな娘。   

高橋家は、3兄弟がそういう「真相」にしてしまってよかった・・のかな。
事実は家族のみが知ってればいい。   確かに。   だよね。

さと子さん、生きがいが出来てよかったじゃない。
そうそう、観覧車で1周して降りた時は、また違った見方が出来るのよ。
[PR]
by heartfulwind | 2011-06-19 23:40 | 読書 | Comments(4)
Commented by ともち at 2011-06-21 15:26 x
あら!
そういえば、告白のラストって、どうなったんだっけ?
実は牛乳には入れていません!
みたいな感じだっけ?
少女って?
4人の女の子の話しだっけ?
それは贖罪?

??ばかりのコメでしたね
Commented by kaori at 2011-06-21 21:50 x
*ともちさん*

「告白」は、実は牛乳には入れていません!・・で正解よ。(笑)
娘の父親(エイズの)に阻止されたんだわ、確か。
ラストは、あの男の子の母親を女教師が爆死させる。
「少女」は基本は女の子2人よ。
交互に話が進んでいく・・って感じ。
「贖罪」は読んでないので、よくわからないわ。^^;
4人の女の子の話なの?
私も読んでみたいんだけどね。
Commented by ともち at 2011-06-21 22:13 x
あぁ…そうだったね
大学の研究室で爆発したのが、遠くで聞こえた
みたいな終わりだっけ?

「贖罪」は、ねっとりとした気持ち悪さがあったなあ…

確か、小学生の時の同級生4人の話しだよ。

後味も悪いけど、読んでる最中も嫌な感じ。
でも、一気に読んじゃうみたいな。

前の職場は図書館があったから、最新の本が読み放題だったからね~
Commented by kaori at 2011-06-21 22:57 x
*ともちさん*

そうそう、爆発の音が遠くで聞こえたって終わり方。
やっちゃった・・って感じだったわ。
スッキリしたって人もいたけど、私はなんだか後味悪かった。
その男の子も育ちとか同情の余地あったし。

「贖罪」もねっとりした気持ち悪さ?
そうなのよねぇ、この人の書くものはみんなそういう感じ。
表現とか展開とかうまいんだけどねぇ。
一気に読んじゃうもん。
でも、なんだか救いようのない気分にさせられる。

あ、そうか、図書館ね。
最新の本がすぐ入ってくるの? うらやましい。
理想的な職場だわね。(笑)
名前
URL
削除用パスワード