Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

東野圭吾「ゲームの名は誘拐」


d0179686_17243682.jpg

久しぶりの東野圭吾です。
図書館行っても、ほとんど貸し出されてますからね。
今回も残り2冊のうち、読んでない1冊を借りてきました。

題名からして、軽い内容?    ま、そうとも言えないかな。
最後に意外な真相が待ってますっていう、よくあるパターンです。
最初から登場人物が全部怪しげな感じだったんだけど。

大手の広告代理店から引き抜かれ、中堅どころの会社ではあるが、つねに売れる商品を扱ってきた
エリート社員佐久間。
彼が多大な時間と労力を使い、自信作としてほとんど決まりかけていた自動車会社の広告の仕事。
いきなりその自動車会社の副社長に、担当をはずされる。
納得いかない!   なりゆきで?その副社長の娘を誘拐する話。

佐久間はなかなかのキレ者だから、ネットや架空名義の携帯なんかを駆使した連絡、自分達の動き、
現金の受け渡し方など、すべて慎重で抜かりない。   
よく考えられたプランだなぁ・・。    感心させられた。

だが、世の中そううまくはいかない。    やられちゃいましたねぇ、佐久間さん。
でも、佐久間だって負けてない。    最後に一矢報いる。   
さすがです。    ざまーみろです。

話の展開が速いので、サクサク読めます。
特によく出来た作品とは思わないけど、軽い読み物としてさらっと読むには面白いかも。
[PR]
by heartfulwind | 2011-09-01 17:44 | 読書 | Comments(4)
Commented by のりちゃ at 2011-09-02 15:21 x
読書の秋ですね。

雨のなか、用達に出かけついでに図書館に寄ってきたよ。
東野圭吾は全て貸出されてました…。
他お目当ての本も貸出中で… 歌野晶午「ハッピーエンドにさよならを」を借りてきたよ。
どんな話か楽しみ(^^)

それから、Sちゃん。
ダブルワーク始めたよ。
Commented by kaori at 2011-09-02 22:44 x
*のりちゃ*

プラズマテレビの電気代が高いからあまり観なくなって(笑)読書がはかどってるよ。
のりちゃも図書館行ってきたんだ~。
やっぱ、東野圭吾は完売かぁ。  どこでもそうなのね。
歌野晶午「ハッピーエンドにさよならを」?
その人、初めて聞く名前だわ。
どんな本を書く人なんだろう・・。 
読んだら感想聞かせてね。

え?ダブルワークって何? 朝だけじゃなく昼もってこと?
Commented by のりちゃ at 2011-09-03 14:38 x
短編集でした。

一見ハッピーエンドにも思えますが、そうではない。一つ読み終える事に悲しくなりました。

今は、口笛吹いて(重松清)を読んでます。これも様々な人の話を書かれた短編集で、全てが挫折したりして、なんだか夢も希望もない話だけど何故かホッとします。←今のところ(笑)
Commented by kaori at 2011-09-03 21:25 x
*のりちゃ*

あ、短編集なんだ。 でも悲しい話なの? そっかぁ・・。
悲しい話でも、心に残る作品もあるけど・・やっぱテンション下がるよね。

重松清ね。 2冊くらい読んだことある。
こちらもちょっとやりきれない話が多かったような・・。
でもホッとするのね。(笑)  ならばよかった。
名前
URL
削除用パスワード