Heartful Wind

heartwind.exblog.jp
ブログトップ

森見登美彦「ペンギン・ハイウェイ」


d0179686_154355.jpg

不思議な不思議な話。   小学4年生の少年が語り手になっているファンタジーである。
最後に「これは夢だった」と終わるのかと思いきや、現実?のようだ。

これ、子供の時読んだら面白そう。   ちょっと文章が難解な部分もあるけど。
子供達だけで、信じられない現象を目撃し、調査し、研究する。   無謀な冒険もとても楽しい。
わくわくするような話だ。

この少年がやたら賢くて、生意気にも相対性理論や生命の起源なんかを議論したりするんだよねぇ。
理屈好きで自信家で全く子供らしくないのだが、実はおっぱいが好きだったり。(笑)
真剣におっぱいを語るところが笑えた。

とにかく、コーラの缶がペンギンに変化したり、草原に海が出現したりと、モリミーのとんでもない発想が
とても面白い。
好きだなぁ、こういうの。   自分なりに果てしない想像がどんどん広がっていく。
ピンチの場面は、思わずハラハラどきどき。   楽しめた。

私の気に入った研究は、クラスの乱暴者であるスズキくん帝国の観察記録。
絶対いるよね、こんな子供。   
私も、小学校の同級生でいつも何かされそうで怖かったSくんを思い出した。  何してるかな、彼・・。
最後はそんなスズキくんに助けられちゃうところがいい。

あと、ウチダくんの枝分かれしている世界、死んでる世界と生きてる世界の話も興味深かった。
絶対死にたくないってことから考えられたことだろうけど、なかなか立派な研究である。

ラストはあっさり。   いなくなってしまったお姉さんを想う少年が、ちょっぴりせつない。
彼はこれから、もっともっと研究を重ね、豊富な知識を得て、偉い博士になるんだろうね。
大人になった彼をぜひ見てみたい。
[PR]
by heartfulwind | 2011-12-23 16:24 | 読書 | Comments(2)
Commented by kako at 2011-12-23 22:26 x
昨日、片平に用足しに行った帰りに理科室のオルガンに行って来たよ。
プリンすっごく量が多くて食べ応えありました。27日までだって~kaoriさんもう一回位行くのかな??

クリスマス楽しんでくださいね。我が家は・・・私が体調イマイチなのでどうなる事やらー???(笑
Commented by kaori at 2011-12-23 23:42 x
*kakoさん*

そっか、そっか。 用足しの後に行ってきたのね。
プリン、すんごく美味しそうだった~。
私はもう行けないだろうな・・。 つくづく閉店残念だわ。

クリスマス・・ウチはケーキを食べるだけだな。(笑)
kakoさん、早く元気になってね。
名前
URL
削除用パスワード